それぞれの想い〜お灸缶をきっかけに〜 – はりきゅうPOKKE[ポッケ]厚木市恩名にある、女性と子どものための鍼灸室 美容鍼・美容鍼灸・小児はり・一般鍼灸

ここはそれぞれの想い〜お灸缶をきっかけに〜のページです。厚木市恩名にある、女性鍼灸師による女性と子どものための鍼灸室です。肩こり・腰痛・冷え性・生理痛や生理不順等女性特有の症状にも鍼灸はオススメです。美容鍼灸や刺さない鍼を使用する小児はりも行います。おひとりおひとりに合わせた丁寧な施術が人気です。

はりきゅうポッケの電話番号は、080-7881-4111です。お気軽にお問合せください。
公式LINEからご予約・お問合せ承ります

それぞれの想い〜お灸缶をきっかけに〜

投稿日:2019年12月25日

はりきゅうPOKKEでは、お灸教室の際に「お灸缶」を取り入れて、

教室を楽しんでいただいています。可愛くてかなり気に入ってます。

このお灸缶は、教室でも紹介することがありますが、大阪(なぜか兵庫と間違えることがあり、失礼いたしました)にある、

『竹中鍼灸室』さんで作っているものを取り入れさせてもらっています。

先日、私のお灸缶を導入した想い(キッカケ)やお灸教室への想いを、聞いてくださり、

竹中鍼灸室さんのインスタで紹介してくださいました。

いい機会なので、ここでも載せます。

 

★はりきゅうPOKKE、お灸教室への想い

鍼灸師を志した頃から、女性のための鍼灸をしたくて女性鍼灸師フォーラムで学ばせていただいています。

その中で、助産院などでのお灸教室があることを知り、教室での注意点などもご指導いただきました。

その後、自分でも鍼灸治療とセルフお灸を続け、多嚢胞性卵胞症候群で生理もまともに来なかった私が自然に妊娠・出産したことで、鍼灸の凄さを改めて実感。            これは是非知ってもらいたいと思い、教室をはじめました。

★お灸缶との出会い

試行錯誤しながらのお灸教室でしたが、楽しめるように何かないかなぁと思っていたところ、可愛いお灸缶の存在を知り、ピピピ!アンテナが反応しました。

それが竹中鍼灸室さんが紹介していたお灸缶です。

まず、「可愛い」。これが、お灸のイメージを一気に変えてくれるような気がしました。

竹中鍼灸室さんの思いが詰まっているんだな、と感じます。

今では教室で皆さんに喜んでいただけて、お灸が身近に、皆様のセルケアのお供になってくれていると思うと嬉しいです。

 

そこで、私もお灸缶への想いや、竹中鍼灸室さんの木村先生が力を入れている「小児はり」への想いも、聞きたくなり教えていただきました。

木村先生

★「小児はり」治療のきっかけ。

私が鍼灸学校に入学したのは
長女が2歳になる前でした。

娘は保育園に通うことになります。

度重なる発熱や、流行感染。
流れ続ける鼻水。
そんな
初めての子育てに
自分の国家試験の為の勉強。
実技試験。
実習。

休めない。。そんな日々を緩やかにしてくれたのが
私が娘にする「小児はり」でした。

娘は喜ぶし
私のしたい事がしやすくなる!
まさに「魔法の小児はり」

「小児はり」はお母さんが楽になるもの
だと思っています。

あまり症状にも振り回されなくなりました。

そんな体験がベースになり
私が1番長く携わる治療の1つに
「小児はり」があります。

大人から子供まで施術を
させて貰っている治療院ですが、

「小児はり」をご存知ない方が
まだまだ多い現状だと感じ
子育てが楽になる「小児はり」を中心に
発信させて頂いている次第です。

★お灸缶を作ったきっかけは…

私自身
鍼灸師の娘として育ったのですが
こんなに凄いのに
鍼灸をしらない人。経験をした事ない人が
多い、と長い間感じてきました。

鍼灸のイメージも
どんな人にも
まず《鍼灸》を楽しい、身近って
思ってもらいたいなぁ…と

考えました🧐

鍼灸治療もさることながら
《お灸》にも目を見張る力があります✨

簡単に誰でもできる《お灸》を
そばに置きたくなるような物、にするには…

そばに置きたいもの。
「雑貨」「文房具」のような
存在になって欲しい❣️

そこでついに出来上がったのが
【おきゅう缶】でした🥰

木村先生、ありがとうございます。同じ想いの鍼灸師さんに出会えて嬉しいです!

竹中鍼灸室  http://takenakashinq.sanpo.us/hp/

 

はりきゅうPOKKEでも、可愛いグッズ作りたいなぁと考え中です。

お灸や鍼をもっと身近に、小さい頃から親しんでもらいたいと、想いは強くなるばかりです。

お灸缶をお持ちの皆さん、お灸を入れて可愛がってくださいね(^^)

欲しい方は、販売も出来ますのでお声掛けください。

 

はりきゅうPOKKE

佐藤

※メニュー・料金につきましては改定されている場合があります。最新のメニュー・料金案内はこちらをご覧ください。→ メニュー・料金

はりきゅうPOKKEへのご予約・お問い合わせはコチラから

はりきゅうPOKKE ご予約・お問合せ

一覧に戻る