里親という選択 – はりきゅうPOKKE[ポッケ]厚木市飯山にある、女性と子どものための鍼灸室 美容鍼・美容鍼灸・小児はり・一般鍼灸

ここは里親という選択のページです。厚木市飯山にある、女性鍼灸師による女性と子どものための鍼灸室です。肩こり・腰痛・冷え性・生理痛や生理不順等女性特有の症状にも鍼灸はオススメです。美容鍼灸や刺さない鍼を使用する小児はりも行います。おひとりおひとりに合わせた丁寧な施術が人気です。

はりきゅうポッケの電話番号は、080-7881-4111です。お気軽にお問合せください。
公式LINEからご予約・お問合せ承ります

里親という選択

投稿日:2021年09月01日

こんにちは!

いつもありがとうございます。

POKKEの佐藤です。

去年から書こうと思っていたことを、やっと書きます。

個人的なことですが、去年コロナ禍に入って不安だった毎日に

明るいニュースがやってきたことは、忘れられません。

ありがたいことに、私には家族のように大切な友達がいます。

学生時代、ワーキングホリデーを利用し一人海外へと出かけた私は、本当にラッキーなことに、良い出会いにばかり恵まれていました。

出会った先で一緒に過ごした仲間は、生活を共にしていたため

笑いあり涙ありの、かけがえのない時間でした。

後半は、日本人女性6人のシェアハウスに住みました。

その中でも最年少だった私は、自由に生きる大人女子の、良い見本を見せてもらったように思います。

そんなお姉様方の一人から、去年、可愛い写真とともに

「養子(赤ちゃん)を迎い入れたよ!里親になった」との連絡が!

仲間とともに祝福のメッセージが続きました。

そして、いつか私のブログでも紹介させて欲しいと連絡したら、快くOKしてくれました。

ご夫婦で、かわいいわんちゃんと過ごしていましたが、ご主人の方が子供が好きだそうで、里親の話を持ちかけたとか。

子供は考えていなかった友人は悩み、二人の意見は食い違ったりもしていたそうです。

数年悩んで、ついに

「一度きりの人生だし、子育て経験してみるのもいいかも」

さらに私が感動したのは

「◯◯(わんちゃん)も、私が産んだわけじゃないけど我が子のようにかわいいから」と。

犬も大切な家族。命。

人間の赤ちゃんとはちょっと違うけど、愛情いっぱいに一生懸命育てている友達の、慈悲深さや真っ直ぐな愛情を感じました。

そんな彼女なら、そして待望の子供を引き受けたご主人なら、同じように大切に大切に、力を合わせて良い子育てをするんじゃないかなと思っています。

もちろん、自分で産んでいても、怒ったり悩んだり泣くことだってあるから、それ以上に考えることや気を使うこともあるのかもしれませんが、やはり育てていると、自分の子になっていくのだと思います。

実は、養子を迎えるということは、私も前から興味を持っていたことでした。

若い頃から生理もまともに来ない、多嚢胞性卵胞症候群でした。

その症状で不妊の方もたくさんいます。

半分以上諦めていたので、もし妊娠できなかったら里親も考えようと、個人的には頭の隅においてありました。

だから身近にそんなことがあって、幸せそうで、本当に嬉しかったです。

今、妊活に励んでいる方、人によって考え方は違うと思いますが、

養子という選択もあることを知っておいて欲しいと思い、ブログに書きました。

次のステップへ・・というのが当たり前になってしまっていませんか?自分と向き合えていますか?

本当に大切にしたいこと、やりたいことはなんですか?

人はみんな、何かしら抱えて生きているもの。

周りと比べることはしないで、自分の本当の気持ちを見失わないで欲しいと思います。

本日は、そんな一つのお話の紹介でした。

(ブログに書くことを快く了解してくれた友人に感謝。ありがとうございます)

詳しく知りたい方はこちらもご参考にしてください。

https://anshin-hahatoko.jp/

お読みいただきありがとうございます。

はりきゅうPOKKEへのご予約・お問い合わせはコチラから

はりきゅうPOKKE ご予約・お問合せ

一覧に戻る