サステナブルなお灸 – はりきゅうPOKKE[ポッケ]厚木市飯山にある、女性と子どものための鍼灸室 美容鍼・美容鍼灸・小児はり・一般鍼灸

ここはサステナブルなお灸のページです。厚木市飯山にある、女性鍼灸師による女性と子どものための鍼灸室です。肩こり・腰痛・冷え性・生理痛や生理不順等女性特有の症状にも鍼灸はオススメです。美容鍼灸や刺さない鍼を使用する小児はりも行います。おひとりおひとりに合わせた丁寧な施術が人気です。

はりきゅうポッケの電話番号は、080-7881-4111です。お気軽にお問合せください。
公式LINEからご予約・お問合せ承ります

サステナブルなお灸

投稿日:2024年02月03日

こんにちは!

はりきゅうPOKKEの佐藤です。

いつもありがとうございます。

 

今日は、お灸について。

今月、厚木ガスのカルチャースクールでも一部はお話するのですが、

これを見ている人は予習ということで^^

 

全国の鍼灸受療率(鍼灸院で治療を受ける人)は、何年間もあまり変化せず10%にも満たないです。

私はこんなにいいもの(特にセルフケアもできるお灸)を知らないのが勿体無くて

一般の方にお灸教室やマルシェで「お灸」をお伝えしています。

「お灸」ってそもそもなんなの?

という方が、まだまだほとんど。

今日はその「お灸」の話。

 

お灸の原料は「よもぎの葉」です。

よもぎ餅などで食べたこともある、日本人にはとっても馴染み深い葉っぱですよね。

皮膚につけたり、煎じたり、お風呂に入れたり、食べたり、焚いたり・・・

薬用として、抗菌、消炎、鎮痛、止血、血行促進、免疫増強などに良いと言われています。

ハーブの一種でもあり、日本のハーブの女王とも呼ばれているそうです。

*よもぎアレルギーの方は治療前に教えてください。

 

よもぎを乾燥させて細かく細かくしていくと、「もぐさ」ができます。(これに火をつけて治療しています)

上質なもぐさは貴重品です。

もぐさは精油成分も含んでいるため、火がつきやすく、ゆっくりと熱さが広がっていきます。

お灸をすると温まり、少ししっとりとします。(湿熱)

カイロや電気毛布などの乾燥した暖かさとは一味違う、気持ちよさがあるので是非知って欲しい。

 

今、SDGsを掲げることが多くなりましたが、

もぐさ・お灸はずっと前からある養生法で、ゴミも焼けた後の灰だけ(またはお灸の台紙)、

自然に帰るサステナブルで人にも自然にも優しい治療法です。

やろうと思えば自分でよもぎからもぐさを自作することもできて、

本当にお金もかからず輸送の労力もなくゴミも少なくできたりします。

そして、自分でお灸を据えることができ、体に優しく気持ちが良い。

自然治癒力を高め体を強くしてくれる。

自分でケアしていると体の声を聴けるようになってくる。

(自分で始めるにはツボを知って欲しいので是非一度「お灸教室」を受講ください)

 

体の調子が悪いとまず病院へ行って「治してもらう」という方が多い。

だけど鍼灸にいらっしゃる方は、病院に行ってもなかなか・・・

という方が増えています。

病院は診断をしたり検査をして、必要なお薬を出す。または手術などを施すところ。

鍼灸は、その方の体調に合わせて必要なツボに鍼やお灸をして本来の状態に近づけるお手伝いをするところ。(鍼を刺入するので解剖や生理学、病理、衛生など西洋医学も学んでいます。)

どちらも大事。

薬をもらったり買って飲むのは簡単ですが、

お薬を開発するにも研究にお金と時間がかかり、たくさんのラットを使い実験したり、治験をし、お薬を分解するには体の肝臓や腎臓に負担がかかります。

それが本当に必要な人にちゃんと届いていれば良いですが、必要ないのに飲んでいることもあるようで・・・。

 

とっても身近なよもぎからできているお灸をもっとたくさんの人に知ってもらって、皆さんが「養生」上手になって欲しいなぁと常々思っております。

 

お灸教室を開催したい団体さんなど、気軽にお声掛けください。

院内でのプライベートお灸教室はいつでも受け付けております。

 

お読みいただきありがとうございました!

※メニュー・料金につきましては改定されている場合があります。最新のメニュー・料金案内はこちらをご覧ください。→ メニュー・料金

はりきゅうPOKKEへのご予約・お問い合わせはコチラから

はりきゅうPOKKE ご予約・お問合せ

一覧に戻る