暑さ対策にお灸? – はりきゅうPOKKE[ポッケ]厚木市飯山にある、女性と子どものための鍼灸室 美容鍼・美容鍼灸・小児はり・一般鍼灸

ここは暑さ対策にお灸?のページです。厚木市飯山にある、女性鍼灸師による女性と子どものための鍼灸室です。肩こり・腰痛・冷え性・生理痛や生理不順等女性特有の症状にも鍼灸はオススメです。美容鍼灸や刺さない鍼を使用する小児はりも行います。おひとりおひとりに合わせた丁寧な施術が人気です。

はりきゅうポッケの電話番号は、080-7881-4111です。お気軽にお問合せください。
公式LINEからご予約・お問合せ承ります

暑さ対策にお灸?

投稿日:2021年07月20日

こんにちは!

いつもありがとうございます。

梅雨が明けましたが、すでに「真夏」ですね。

まだ暑さに慣れていないので、暑いだけで体は疲れています。

無理なく過ごすよう意識したいですね。

 

そして、お灸での養生もおすすめです。

 

暑い時は、薄着になって、足元は裸足のことが多いと思います。

暑がり、上半身・顔や頭が暑いという方ほど、意外と足元は冷えていたりします。

足がむくみやすい方も、そういうタイプかもしれません。

実は体の血や水分の巡りが悪いことも。

そういう時は、余計に暑く感じます(>_<;)

朝から暑くて落ち着かない時などは、足のツボにお灸をしてホッと一息。

ツボは足首内側にある「太谿(たいけい)」などがおすすめです。

体の熱が上半身だけでなく全身にバランス良く巡ることで、涼しくも感じるかもしれません。

 

そして、これからの季節、室内の冷房や冷たいものの飲食により、表面からも内側からも体を冷やしやすくなります。

美味しく食べるには、ちゃんと消化できる丈夫な胃腸であることが大切です。

胃腸が弱りやすい梅雨〜夏、お味噌汁などの暖かい汁物を摂り、冷たいものばかりにならないよう、気をつけましょう。

果物は冷えてなくても体を冷やしてくれます。

 

日頃から胃腸を労っておくためには、「足三里(あしさんり)」です。

 

胃腸を労り、さらに免疫力を保ってくれます。

 

ぜひ毎日のお灸週間を続けてみてください。

 

月一回のしっかりメンテナンスと、日々のお灸があれば、夏もばっちり過ごせそうです!エアコンも上手に使って。

 

8月もお盆休み以外はやってます。

お子様連れも歓迎です。

夏休みだからと諦めないで、気軽にどうぞ。

ご連絡お待ちしております^^

はりきゅうPOKKEへのご予約・お問い合わせはコチラから

はりきゅうPOKKE ご予約・お問合せ

一覧に戻る